アトピーの「痒み不眠」は、変えられる

私は、アトピーの「痒み不眠」にとても悩まされていました。

とてもとてもひどかった時・・・

毎日の睡眠時間は、よくて2時間、というレベルでした。

けれど、正しい対処法を知り、実践することで「夜、痒くて眠れない毎日」が変わっていきました。

 

「薬」では何も変えられなかった過去

アレルギー検査でアレルギー値が高いと、内科で「抗ヒスタミン剤」を処方されることがあります。私も、抗ヒスタミン剤を毎日飲んでいました。

けれど、抗ヒスタミン剤が効いたのは飲み始めだけ。

飲めば飲むほど効きにくくなって、量が増えていきました。

それなのに、夜は依然として眠れず・・。抗ヒスタミン剤を飲んでも、結局眠れるのは2時間がいいところだし・・・。

***

「このまま薬の量だけ増えていったら、どうなるんだろう・・・?」

さすがに不安になりました。

アレグラを毎日4錠も飲んで、依然として眠れないんだから、さすがにおかしい気がする。

「これで眠れないままだと、次は睡眠薬を処方されるんじゃ・・・?」

そんな不安も・・・。

でも、睡眠薬だけは手を出しちゃいけない・・・!!!

そう思って、抗ヒスタミンなんてすでに全然効いてないのに「効いてるみたいです、結構眠れています」と内科医に嘘をつかなきゃならい始末。

ゼンゼン、効いていないのに。

 

「眠れない不安」がさらに眠りにくくする負のスパイラル。

「今夜もどうせ、かゆくて眠れないんだろうな・・・」と思いながらベッドに入る毎日。

そんなだから、夜、ベッドに入ること自体が怖くなっていきました。

それでも抗ヒスタミン剤を飲まないと、もっと痒くなってしまって、それこそ一睡も出来ない。

だから、納得できていないくても、抗ヒスタミン剤は飲み続けるしかありませんでした。

***

ーーーーこのままじゃ、ヤバい。

今度は、サプリを使って体質改善を始めました。

皮膚を強くするものや血液をサラサラにするもの、体質改善をうたう高額なサプリや、「アレルギーを改善する」とウワサの乳酸菌サプリを飲んでみたり・・・

色々やりましたがあまり大した変化はなく「こんなものか・・・」と諦めていました。

そして、とうとう手を出したのが、免疫バランスと安眠に働きかける「アレルナイトプラス」という乳酸菌サプリでした。

***

それまで、何を飲んでも大した変化がなかった私でしたが、アレルナイトプラスは違いました。

私の場合、飲み始めてわりとすぐに「眠り」と「体調」が変わったのでびっくりしました。

* * *

このブログでは、毎日の睡眠が2時間だった私が少しずつ変わっていったときの実記録、特に飲んで良かったと感じるサプリの成分などについてまとめていきます。

あくまで個人的な感想をつづったブログなのですが、アトピーで眠れずに悩んでいる人に届けばいいなと思います。

 

管理人 アトピママ

Copyright© アトピー不眠の改善ブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.